小説の名残

前に読んでていた本の感想や
読み終わってすぐの小説の感想などを書いて行きたいと思います。

スポンサーサイト

2012.08.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | - | - |

サマーウォーズ

2010.09.02 Thursday 21:34
評価:
岩井 恭平
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 580
(2009-07-25)
コメント:ぜひ、映画を見たくなりましたw

JUGEMテーマ:小説全般
 
実際に映画は見たことはありません。
小説にするには若干無理のある家族の人数でした。

だけど、それぞれのキャラに個性が強いので、なんとか理解出来たので。
文章がすごく上手だったように思います。

仮想現実のネット世界でのサイバーテロを舞台に。
長野県上田市で、元武家の家族のもとに主人公が学園のアイドル的な存在の夏希とともに
ある事情のもとに出かけるという。
この本を買おうと思った理由としては、長野県が舞台だ!っていうのが理由でしたが。

面白いです。

ただ、小説よりも映画で見た方が良いかも?かと思います。
実際にまだ見てない自分が言うのもなんですが。

それぞれがそれぞれの戦いをしている家族たちを見るのはとても良いものです。

高校野球の球児と、その母。
サイバーテロと戦う主人公
そのテロリストとネット世界で戦うネット世界のチャンピオン。

そして、栄おばあちゃん。

好きな人でした。
不思議だし、良い人だし。
こんなおばあちゃんがいたらなー、と思いますが。

俺の一番好きな人は。
栄おばあちゃんです。

是非一度栄おばあちゃんに会ってみてください。

- | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

2012.08.17 Friday 21:34
- | - | - | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック